オメガ・スピードマスターオートマチックRef.175.0032/Cal.3220のオーバーホール

オーバーホール前の画像
オメガスピードマスター175.0032修理前 オメガスピードマスターCal.3220オーバーホール前 

2時位置のプッシュボタンが欠損しているうえ、機械
の油切れと湿気の混入でダメージ部品が複数ありますが、
高額な部品の交換は免れそうです。

オーバーホール後の画像
オメガスピードマスター175.0032修理後 オメガスピードマスターCal.3220オーバーホール後 

交換を要した部品は竜頭・プッシュボタン×2・
切替車・2番車・3番車・裏蓋ガスケットです。
かなり使い込んでしまった割には軽度で済んだ
症例ですが、異常が出る前にメンテナンスを
行っていれば更にお安く済んだかと思われます。
装着後に乾いた布で汗を拭き取るだけでも違いが
出てきますので是非お試し下さい。

総費用56,000円(税別)1年保証