タグ・ホイヤーカレラクロノグラフのオーバーホール例

オーバーホール前の画像

TagHeuerCarreraChronograph Before TagHeuerCarreraChronograph Cal.16 Before 

誤って落下させてしまいプッシュボタンが過剰に
押し込まれたために動作不良を起こしておりました。

オーバーホール後の画像

TagHeuerCarreraChronograph After TagHeuerCarreraChronograph Cal.16 After

クロノグラフカム、スタートレバー、ハンマーの
3点が変形により交換となりましたが、プッシュボタン
自体は助かりました。
クロノグラフに限らず、落下などの強い衝撃を受けた
直後に何らかの異常をお感じの際は、速やかにご使用
を中止してお早めに診察をお受けになられることを
お薦めいたします。

総費用51,000円(税別)2年保証

修理のお問い合わせはLINEでも受け付けております。
時計のことがよく分からない場合は簡単な症状と画像を
お送り頂くだけである程度までお答えいたします。

友だち追加