オメガシーマスターPRO300コーアクシャルRef.168.1509の修理例

オメガシーマスターPRO300 168.1509 修理後

修理前の画像
オメガシーマスターPRO300 168.1509 オメガシーマスターPRO300 コーアクシャルCal.2500オーバーホール前

突然の止まり症状で修理をご依頼くださいました。
検査の結果、自動巻きブリッジのネジが外れて他の部品に挟まっての
止まり症状でしたが、油切れによる大幅な遅れ症状のためオーバーホールが
必須の状態です。
テンプの振りが出ているのでパッキン以外の部品交換は必要無さそうですが、
分解後の状態次第でゼンマイ交換の可能性がある旨をご承諾いただき、作業を
進めることとなりました。

修理後の画像
オメガシーマスターPRO300 168.1509 修理後 オメガシーマスターPRO300 コーアクシャルCal.2500 オーバーホール後

オーバーホールの結果、ゼンマイは健全な状態で再使用できました。
竜頭と裏蓋のガスケット交換で防水も効いて機能回復を果たしました。
このモデルは10時の位置にエスケープバルブが付いておりますが、
ここが緩んだ状態で使用しますと水入りしますので注意が必要です。
自然に緩む可能性は低いですが、たまに確認されることをお薦め
いたします。

総費用 29,500円(税別) ※キャンペーン価格 2年保証

修理のお問い合わせ、ご相談はLINEでも受け付けております。
時計にお詳しくない方でも画像をお送り下されば分かりやすくご説明
させて頂きます。お問い合わせやご相談は無料ですのでお気軽に
ご利用ください。
友だち追加