IWCフリーガークロノグラフRef.3706ボタン欠損の修復

IWCクロノグラフRef.3706ボタン欠損

修理前の画像
IWCクロノグラフRef.3706ボタン欠損 IWCクロノグラフRef.3706ボタン欠損

2時位置のプッシュボタンが欠損しており内部に
湿気が混入しているため、オーバーホールも
必要な状態です。このモデルのプッシュボタンは
ケース側の土台とボタン(CAP)部分と軸と
スプリングで構成されておりますが、土台と軸が
残存しているためボタン部分とスプリングの取付で
改善出来そうです。

修理後の画像
IWCクロノグラフRef.3706ボタン取付後 IWCクロノグラフRef.3706オーバーホール後

ボタンとスプリングは純正部品を海外オーダーして
お取り付けしました。
5月くらいまでは航空便の減少で入荷に時間を
要しておりましたが、現在は5日~2週間以内には
届いております。
お急ぎの際は国内調達出来る場合もございますが、
ボタン一式がセット販売されており、単価がかなり
高いのでお薦めできません。

総費用58,000円(税別)2年保証

修理のお問い合わせ、ご相談はLINEでも受け付けております。
時計にお詳しくない方でも画像をお送り下されば分かりやすくご説明
させて頂きます。お問い合わせやご相談は無料ですのでお気軽に
ご利用ください。
友だち追加