タグホイヤーカレラ/ツインタイムの修理例

タグホイヤーカレラツインタイム修理前

修理前の画像
タグホイヤーカレラツインタイム修理前 タグホイヤーカレラツインタイムCal.7修理前

突然動かなくなったとの事でお持ち込みください
ました。検査の結果、ネジが脱落して香箱の奥に
挟まっての止まり症状でしたが、大幅な遅れ症状と
針ズレも起きておりオーバーホールが必要な
状態です。
テンプの振りも弱く、輪列部品に油切れによる
変色(焼き付き)も見られるため、2~4番車と
GMT車やゼンマイの交換が想定されます。

修理後の画像
タグホイヤーカレラツインタイム修理後 タグホイヤーカレラツインタイムCal.7修理後

オーバーホールの結果、想定されていた内装
部品交換は不要で裏蓋ガスケットとバネ棒の
交換だけで済みました。。
最小限の費用で防水性も含めて機能回復できた
事例です。
総費用28,000円(税別) 2年保証

修理のお問い合わせ、ご相談はLINEでも受け付けております。
時計にお詳しくない方でも画像をお送り下されば分かりやすくご説明
させて頂きます。お問い合わせやご相談は無料ですのでお気軽に
ご利用ください。
友だち追加

タグホイヤーカレラツインタイムCal.7修理後