ロレックスGMTマスターRef.1675のオーバーホール例

オーバーホール前の画像

ロレックスGMTマスター1675修理前 ロレックスGMTマスターオーバーホール前 

大幅な遅れ症状と開封前の検査では防水不良が
確認されました。
ベゼルも固着して回転しない状態で明らかに
使い過ぎの症状です。
オールドモデルなので内部の部品の状態が心配
ですが、お任せ下さるとの事でお預りいたし
ました。

オーバーホール後の画像

ロレックスGMTマスター1675修理後 ロレックスGMTマスターオーバーホール後 

内装部品が心配でしたがゼンマイ以外すべて再使用
出来ました。
その他、風防(外周割れ)とチューブ(腐食)と
バネ棒交換で機能回復しました。
ベゼルも回転するようになり5気圧の防水検査も
クリアーできたのは何よりです。
価格が高騰しているモデルですので定期的な
オーバーホールを怠らないようにしましょう。

総費用64,000円(税別)1年保証