ロレックスオイスターパーペチュアルRef.6352 ベゼル欠損

ロレックスオイスターP Ref.6352ベゼル欠損

ロレックスオイスターパーペチュアルRef.6352/Cal.775の修復

ベゼルが欠損した状態で長期間眠っていたオールドロレックスの修理をお受けしました。
このような特殊な案件の場合は修理の方向性やリスクなどを十分にご理解頂いたうえで
進めて参ります。
修理前の画像はこちら
ロレックスオイスターP Ref.6352ベゼル欠損 ロレックスオイスターP Cal.775 オーバーホール前

診断結果とリスクのご説明
・針と文字盤は再使用、欠損しているベゼルはオリジナル部品の捜索が困難なため、新規作成で
対応しますが防水性の確保までは難しいかも知れません。
・製造から60年以上経過しており残存部品もごくわずかで、部品のサビ取り再生、再使用を主体としたオーバーホールになります。
・修理後はご使用状況により手巻きの併用が必要かも知れません。
お見積もり金額:9万~9万5千円(税別)

ご承諾後の作業工程
・欠損したベゼルはスムースベゼルで新規作成。
・チューブと風防は交換、針と文字盤は表面のクリーニングで再使用。
・想定される交換部品の確認とオーバーホール。

修理後の画像がこちら
ロレックスオイスターP Ref.6352 修理後 ロレックスオイスターP Cal.775 オーバーホール後 

内装部品は全て再生、再使用できました。
心配されていた自動巻き上げもほぼ回復しましたが、現行品と比べると巻上効率が
落ちますので、様子をみて手巻きを併用して頂ければ問題ありません。
防水機能は5気圧の検査をクリアーしましたが、機械の保護が第一の目的ですので
汗水に気を付けてお使い頂ければと思います。

修理のお問い合わせ、ご相談はLINEでも受け付けております。
時計にお詳しくない方でも画像をお送り下されば分かりやすくご説明
させて頂きます。お問い合わせやご相談は無料ですのでお気軽に
ご利用ください。
友だち追加