ロレックス・オイスターパーペチュアルデイトジャストRef.6516のオーバーホール

オーバーホール前の画像

ロレックスデイトジャスト6516(OLD)オーバーホール前 ロレックスデイトジャストCal.1160(OLD)オーバーホール前 

弊社の創業当時からご利用頂いているリピーター様
からのご依頼品です。
1956年製でキャリバー1160が搭載されており、日本
ロレックス社でも受付が終了しているオールドモデル
です。
製造から半世紀以上経過しておりますが、定期メンテ
ナンスを欠かさないため良好なコンディションを維持
しております。

オーバーホール後の画像

ロレックスデイトジャスト6516(OLD)オーバーホール後 ロレックスデイトジャストCal.1160(OLD)オーバーホール後  

今回も最小限の消耗部品交換で機能回復しました。
当該モデルはメンテナンスを怠って使い続けて
しまいますと部品の調達が困難で修理不能となる
事も少なくありません。
「まだ動くから大丈夫」は大変危険な判断です。
異常が出る前のオーバーホールこそが時計の寿命
を延ばす唯一の方法ですのでお心がけ頂ければ
幸いです。
日本ロレックスさんで修理を断られてしまった
お品物でも状態次第では修復できる場合がござい
ますので、諦めてしまう前に一度ご相談下さいませ。

総費用50,000円(税別)1年保証