オメガスピードマスターデイデイト(トリプルカレンダー)Ref.178.0060のオーバーホール例

オーバーホール前の画像
オメガスピードマスターデイデイト178.0060オーバーホール前 オメガスピードマスターデイデイトCal.3606オーバーホール前 

ブレスの接続部品が磨耗して装着出来なくなったため
オーバーホールを兼ねて修理をご依頼下さいました。
機械の方は油切れにより若干の遅れ症状を発症して
おりましたが大きな異常は無さそうです。

オーバーホール後の画像
オメガスピードマスターデイデイト178.0060オーバーホール後 オメガスピードマスターデイデイトCal.3606オーバーホール後 

ブレスのピンとパイプを3Setとクラスプバネ棒、
裏蓋ガスケット、ゼンマイを交換して10気圧の防水
性も含めて機能回復しました。
このモデルも本体に重量感がありブレスへの負担
が大きいためか、ブレスの接続部品の破損で持ち込ま
れることが多いです。
オメガのブレスはクラスプ(中留め)に刻印されている
番号で使用部品が判明いたします。
すべて専用部品のためすぐに修理出来ない場合も
ございますが、クラスプ番号と破損箇所が特定できれば
部品の在庫をお調べして即日修理できるかも知れません。
先ずはお気軽にお問い合わせ下さいませ。

総費用49,000円(税別)2年保証

 

友だち追加