オメガスピードマスターブロードアロー178.0213/Cal.3313B修理例

オメガスピードマスターブロードアロー178.0213時分針ズレ

針の表示ズレが起きておりますが、水平がズレての接触が原因でした。
テンプの振り角が落ちているのでオーバーホールで改善しなかった場合は
ゼンマイを交換しますが、その他の部品にダメージは無さそうです。

テンプの振り落ちは油切れによるものでゼンマイは再使用出来ました。
針ズレも解消し防水性も含めて機能回復いたしました。
当該キャリバーは油切れの状態で使用を続けると高額な部品にダメージが
及ぶことがありますので、不調をお感じの際は速やかに診察をお受けに
なられる事を推奨いたします。
総費用45,100円/2年保証付き