オメガシーマスターGMT Ref.168.1620の水入りオーバーホール

修理前の画像
 

竜頭のネジ込み不良が原因で内部に水気を混入させて
しまいました。
ガラス面に水滴が出てから直ぐにお持込下さいました
が、既に数点の部品にサビが出始めております。

修理後の画像
オメガシーマスターGMT168.1620修理後 オメガシーマスターGMTCal.1128修理後 

水入りの場合、すぐにオーバーホールを行わないと
ダメージが進行して修復不能に陥りますので、即日
中にある程度のところまで作業いたします。
なお、完全分解するまでサビている部品の特定が
困難なため、アバウトなお見積もりをご承諾いただき
作業を進行いたします。
結果的に交換した部品は竜頭、チューブ、巻真、
ゼンマイ、3番車、アンクル、裏蓋ガスケットで
防水機能も含めて回復しました。
特急修理のため約1週間で仕上がり、特別料金が
加算されてもメーカー修理代を下回りました。
水入りの代償は高くつきますので、お取扱いには
十分にお気をつけ下さいませ。

総費用55,000円(税別)2年保証

時計修理のお問い合わせはLINEでも受付けております。 友だち追加