IWCクロノグラフRef.3717のボタン欠損

IWCクロノグラフ3717 2hボタン欠損

修理前の画像
IWCクロノグラフ3717 2hボタン欠損 IWCクロノグラフC.79329オーバーホール前
2hのボタンが欠損したとの事でLINEでご相談
頂きました。事前に欠損部分の画像をお送り頂き、
対応の可否と概算費用をお伝えしたうえで無料
梱包キットをお送りしてご返送くださいました。
4桁のリファレンス番号が裏蓋の内側に刻印されて
いるモデルのため、実際に開封するまで該当する
ボタンの部品番号等が不明で、万一在庫がない
場合は海外オーダーになることと、入手不可の
可能性がある事も予めご承諾いただきました。
開封後の結果は社内在庫切れでしたが海外オーダー
可能品でした。

修理後の画像
IWCクロノグラフ3717ボタン取付後 IWCクロノグラフC.79329オーバーホール後
このモデルのプッシュボタンは「ケース側に付く枠」
と「中心軸」と「スプリング」と「キャップ」の
4つの部品で構成されております。
通常はキャップと軸が供回りしますが、衝撃などで
中心軸がわずかに曲がってしまったり汚れやサビなど
で固着すると、キャップだけが回転し緩んで紛失する
のだと推察されます。
残存している軸の状態を見れば何が起こったのか
ある程度察しがつきますので、LINEやメールでの
オンライン診断の際は出来る限り画像お送り頂けますと
助かります。
今回は単に緩んで抜け落ちただけでしたのでスプリングと
キャップの取付で済みました。
なお、基本的にボタンの欠損はオーバーホールでの取付対応と
なりますのでご留意くださいませ。

総費用55,000円(税別) 1年保証
※2020年12月現在IWCのプッシュボタンは品薄状態で価格も急騰しております。

IWCクロノグラフ3717ボタン取付後

修理のお問い合わせ、ご相談はLINEでも受け付けております。
時計にお詳しくない方でも画像をお送り下されば分かりやすくご説明
させて頂きます。お問い合わせやご相談は無料ですのでお気軽に
ご利用ください。
友だち追加