ロレックスキャリバー3000&3035の一受け修理

Rolex-cal.3000-3035-Barrel bridge

エアキング14000/エクスプローラーI14270/オイスターパーペチュアルデイトジャスト16013などに搭載されているキャリバー3000&3035の一受け(Barrel Bridge)修理のご紹介です。
油切れの状態で手巻き操作を行うと摩耗しやすい部品ですが、詳しくはムーブメント解説をご参照下さい。
一受けに立っている歯車の中心軸が摩耗した場合、大変高価な一受けごと交換しておりましたが、
この度軸部分のみの交換を試験的に導入する運びとなりました。
従来の一受け一式交換の約1/3のコストで収まりますが、社内での耐久性の確認にはまだまだ症例数が
少ない状況で、お客様にご協力頂きまして修理後のデーター収集に努めたいと考えております。
該当するお品物をお預かりした際はご相談させて頂きますので何卒よろしくお願い申しげます。

株式会社コンプリート

Rolex-cal.3035-Barrel bridge 修理後

Rolex-cal.3000-3035-Barrel bridge

修理のお問い合わせ、ご相談はLINEでも受け付けております。
時計にお詳しくない方でも画像をお送り下されば分かりやすくご説明
させて頂きます。お問い合わせやご相談は無料ですのでお気軽に
ご利用ください。
友だち追加