カルティエ・マストタンク(手巻き)の修理例

カルティエマストタンク竜頭取れ

修理前の画像
カルティエマストタンク竜頭取れ カルティエマストタンク竜頭取れ

竜頭が取れてしまったとの事で修理をご依頼
下さいました。
このマストタンクは非防水仕様のため竜頭口
から汗水が混入しやすく、サビたマキシンが竜頭の
中に折れ込んでいる状態です。
カルティエマストタンク竜頭取れ カルティエマストタンク竜頭取れ
予めLINEでご相談頂いた際に、概算費用や
使用部品などについてご案内しておりましたが、
ほぼ想定内のお見積もりで修理進行となりました。

修理後の画像
カルティエマストタンク手巻き修理後 カルティエマストタンク手巻き修理後

事前の画像診断では竜頭の正確なサイズやマキシン
の形状が不明でしたが、純正竜頭をご用意
することが出来ました。
防塵タイプの竜頭はケース本体側の穴に竜頭の
段差が収まって軽く蓋をしている程度でパッキンも
使用されておらず、汗水やホコリが混入しやすい
構造です。
ちょっとした水濡れでも徐々にマキシンがサビて
今回と同じような不具合を繰り返す原因となります
ので、お取り扱いには細心の注意が必要です。
雨天時や夏場の装着は極力お控え頂き、ご使用頻度に
応じた定期的なオーバーホールを怠らないようにしましょう。

総費用43,000円(税別)6カ月保証

修理のお問い合わせ、ご相談はLINEでも受け付けております。
時計にお詳しくない方でも画像をお送り下されば分かりやすくご説明
させて頂きます。お問い合わせやご相談は無料ですのでお気軽に
ご利用ください。
友だち追加

 

カルティエマストタンク手巻き修理後