ロレックスオイスターパーペチュアルデイトRef.1500のオーバーホール

ロレックスオイスターパーペチュアルデイトCal.1570修理前

ロレックスオイスターPデイトRef.1500/Cal.1570にオーバーホール例

オーバーホール前の画像
ロレックスオイスターパーペチュアルデイト1500修理前 ロレックスオイスターパーペチュアルデイトCal.1570修理前
製造から半世紀以上経過しているロレックス
オイスターパーペチュアルデイトです。
針ズレにより時分針の表示位置が微妙にズレて
おります。
長期間オーバーホールをされていないそうで
機械の油切れや自動巻きローター真の摩耗
も起きておりますが、日差はそれ程大きく
出ておりません。部品が精密な故に油切れ
でも正確に動き続けてしまう事があるのが
ロレックスの弱点でもあります。

オーバーホール後の画像
ロレックスオイスターパーペチュアルデイト1500修理後 ロレックスオイスターパーペチュアルデイトCal.1570修理後
交換部品はゼンマイ/ローター真/チューブ/風防
/バネ棒×2/各ガスケットでケースのサビ取り
穴埋めで5気圧防水まで回復しましたが、オールド
モデルの防水機能は機械の保護を目的として
おりますので、汗水に気を付けてお使いいただく
ことを推奨しております。

総費用66,000円 1年保証

ロレックスオイスターパーペチュアルデイトCal.1570修理後

修理のお問い合わせ、ご相談はLINEでも受け付けております。
時計にお詳しくない方でも画像をお送り下されば分かりやすくご説明
させて頂きます。お問い合わせやご相談は無料ですのでお気軽に
ご利用ください。
友だち追加