ロレックスチェリーニ18KYG Ref.4081/Cal.1601のオーバーホール例

オーバーホール前の画像

ロレックスチェリーニ4081オーバーホール前 ロレックスチェリーニCal.1601オーバーホール前

動かなくなってしまったロレックスチェリーニですが
ホコリの混入により歯車に干渉しての止まり症状でした。
裏蓋パッキン不使用の非防水モデルなので仕方がない
ところもありますが、要である竜頭パッキンが劣化して
いるので交換しないと直ぐに再発してしまいます。

ロレックスチェリーニの竜頭パッキン 
この竜頭パッキンは特殊形状の専用部品で容易に
手に入る物ではありません。
劣化具合から判断して前回の修理の際に交換
されたのかは疑問が残るところです。

ロレックスチェリーニ竜頭パッキン
単なる丸パッキンではなく段付きで高さがある
ため純正パッキン以外での代用は厳しいです。
このため古いパッキンをそのまま再使用して
しまう例が少なくないように感じます。

オーバーホール後の画像

ロレックスチェリーニ4081オーバーホール後 ロレックスチェリーニCal.1601オーバーホール後 

ゼンマイが一杯に巻かれた状態で止まっていたため
反発力の低下が疑われましたが、テンプの振りや持続
時間に問題がなかったので再使用いたしました。
竜頭パッキンは交換しましたが、ご覧のようにフレーム
のすぐ内側に機械があり、水やホコリが混入すると
不具合に直結しますのでお取扱いには注意が必要です。
当社では修理後に個々のお品物に合わせたご使用上の
注意点をご説明しております。
ご購入時に十分な説明がなされていなかったり、使い方
がよく判らないお客様も安心して修理お任せ頂ければ
幸いです。

総費用27,000円(税別)1年保証