ロレックスエアキングRef.5500/Cal.1530のオーバーホール例

修理前の画像
Rolex Airking Ref.5500 Before Rolex Airking Cal.1530 Before 

香箱のかしめが緩んで蓋が浮き上がった状態で
使用されていたため、香箱内部の汚れが拡散し
悪化しておりました。

修理後の画像
Rolex Airking Ref.5500 After  Rolex Airking Cal.1530 After 

風防の際に亀裂があったため交換を要しましたが
その他内装部品はすべて再使用できました。
修理前の状態が思わしくなかったので数点の
部品交換を見込んでおりましたが、再使用できた
のは何よりでした。
香箱に異常が起きた時点で明らかな症状が出ていた
はずなので、少しでも異変をお感じの際は無理な
ご使用を控えて早めにご相談頂くことをお薦め
いたします。

総費用 40,000円(税別) 1年保証

修理のお問い合わせ、ご相談はLINEでも受け付けております。
時計にお詳しくない方でも画像をお送り下されば分かりやすくご説明
させて頂きます。お問い合わせやご相談は無料ですのでお気軽に
ご利用ください。
友だち追加