オメガシーマスター(Old)Ref.168.024/Cal.564オーバーホールと文字盤再生等

修理前の画像
オメガシーマスター168.024修理前 オメガシーマスターCal.564修理前

数十年間放置された状態で文字盤と針の腐食や
変色もさることながら、ケースがサビでボコボコ
のため、防水性能が心配です。
綺麗にして何とか日常使用できるようにされたい
との事でお任せ頂きましたが、オールドモデルの
ため先ずは部品の捜索から始めました。

修理後の画像
オメガシーマスター168.024修理後 オメガシーマスターCal.564修理後 

外装研磨は行わずにサビ取りと穴埋めで対応しま
した。
交換用の部品は当社の在庫のほか、アメリカと
ヨーロッパから純正品を輸入しオリジナルで修復
しました。
外装関連は文字盤再生と針一式、風防、竜頭の交換
と、内装部品はゼンマイ、巻き上げ伝え車、2番車
を交換して3気圧防水をクリアーしましたが、ケース
の腐食が酷いので汗水には要注意でのご使用と
なります。
また、防水性能の持続期間はお客様のご使用環境や
装着頻度により変化しますので予測が困難です。
「メンテナンスをしなくても正常に動くから大丈夫」
は重症化を招きますので、低コストで維持されたい場合は
定期的なメンテナンスを怠らないようにしましょう。
当社では良い状態で長くお使い頂けるよう、それぞれの
個体に合わせた正しい使い方や取り扱いの注意点など
をご案内しておりますのでお気軽にご相談くださいませ。

総費用118,000円(税別) 半年保証

修理のお問い合わせ、ご相談はLINEでも受け付けております。
時計に詳しくない方でも画像をお送り下されば分かりやすくご説明
させて頂きます。お問い合わせやご相談は無料ですのでお気軽に
どうぞ。
友だち追加