オメガスピードマスターオートマチック175.0032の修理例

オメガスピードマスターオートマチック修理前

オメガスピードマスターオートマチックRef.175.0032/Cal.3220のオーバーホール

修理前の画像
オメガスピードマスターオートマチック修理前 オメガスピードマスターオートマチックCal.3220修理前

不動の状態でお持ち込みくださいましたが、
機械の油がカラカラ(極度の油切れ)での
止まり症状でした。
かなりの使用感はありますが、十分に修復可能な
レベルです。

修理後の画像
オメガスピードマスターオートマチック修理後 オメガスピードマスターオートマチックCal.3220修理後

機械部分は自動巻き切替車と2番車の交換を
要しましたが、ほかの部品は再使用できました。
外装部品はパッキンの劣化による防水不良で竜頭/
プッシュボタン×2/裏蓋ガスケットを交換して
生活防水を確保できました。アクリル風防は研磨で
再使用して総費用52,000円(税別)1年保証付き。
ご参考までに2020.10月現在、当モデルのメーカー
修理の基本料金は78,000円(税別)です。

オメガスピードマスターオートマチック修理後

修理のお問い合わせ、ご相談はLINEでも受け付けております。
時計にお詳しくない方でも画像をお送り下されば分かりやすくご説明
させて頂きます。お問い合わせやご相談は無料ですのでお気軽に
ご利用ください。
友だち追加