オメガ・コンステレーションダブルイーグル(クオーツ)Ref.795.1000の液漏れ修理例

修理前の画像

オメガコンステレーションシェルRef.795.1000修理前 オメガコンステレーションシェルCal.1376修理前

シェル文字盤のコンステレーションダブルイーグル
です。
ご購入から初めての電池交換でお持込下さいましたが
古い電池が液漏れを起こしており既に回路端子に腐食
が見られます。
オメガコンステレーションCal.1376液漏れ
漏れた液体が時間の経過と共に固形化して腐食に至り
ます。クオーツの電池切れを放置するとこのような
状態になる事が多いので早めの電池交換を心がけま
しょう。
今回は残念ながら接触不良により通電しないうえ、
固形化した残骸の拡散でオーバーホールと回路交換
での修理となりました。

修理後の画像

オメガコンステレーションシェルRef.795.1000修理後  オメガコンステレーションシェルCal.1376修理後

回路と裏蓋パッキンの他に竜頭パッキンも劣化して
おり竜頭も交換いたしました。
製造段階の電池が液漏れを起こしているお品物を
多くお見受けしますので、新品で購入後の初めての
電池切れは早急に交換される事をお薦めいたします。

総費用39,000円(税別)1年保証