Rolex DateJust Ref.16030のオーバーホール例

オーバーホール前の画像

RolexDateJust Ref.16030オーバーホール前 RolexDateJust Ref.16030オーバーホール前

使い過ぎによる機械の油切れと2番車の磨耗、竜頭
のねじ込み不良などが見受けられます。
防水は効いておりましたが、風防がアクリル製なの
でベゼルを外した段階で細かいクラックが生じて
いた場合は交換が必要となります。

オーバーホール後の画像

RolexDateJust Ref.16030オーバーホール後 RolexDateJust Ref.16030オーバーホール後

交換した部品は2番車、チューブ、竜頭です。
風防はクラックも無く研磨で再使用出来ました。
トルクの強いゼンマイが使われておりますので、
油切れが起きる前にメンテナンスされた方が
ダメージが少なく済みます。
総費用63,000円(税別)ポリッシュなし
2年保証品