Rolex Datejust Ref.16220のオーバーホール例

オーバーホール前の画像

RolexDateJust 16220オーバーホール前 RolexDateJust 16220オーバーホール前

ケースは汚れておりますが機械の状態はそれ程悪く
なっていませんでした。
機械部分よりも防水性が確保できるか心配です。

オーバーホール後の画像

RolexDateJust 16220オーバーホール後 RolexDateJust 16220オーバーホール後

内装部品は交換不要でパッキン類を交換して防水
は効きましたが、ケースの腐食が進行している箇所
がありますので、汗水には注意が必要です。
防水性の持続が心配なのでメンテナンスの期間を
空け過ぎないようにお願いしました。
総費用33,000円(税別)ライトポリッシュ、2年
保証