ROLEX DATEJUST Ref.1603のオーバーホールと純正竜頭交換

オーバーホール前の画像

ROLEX DATEJUST Ref.1603  ROLEX DATEJUST Ref.1603

オールドモデルのロレックスデイトジャストで竜頭のねじ込み
不良とチューブに腐食が起きております。
日本ロレックス社での修理が出来ずに弊社へお持込になられた
お品物です。

オーバーホール後の画像

ROLEX DATEJUST Ref.1603 ROLEX DATEJUST Ref.1603

純正竜頭(24-600-0)の製造が終了したため、今後は交換修理が
困難となります。竜頭の操作を丁寧に行ったりチューブに
汚れが溜まったら小まめにクリーニングをすれば長持ちさせる事が
出来ると思います。
純正竜頭、チューブ、ゼンマイ交換で総費用74,000円(税別)