Rolex DateJust 10POINT Ref.69173のオーバーホールと文字盤リダン

リダン前の画像

Rolex DateJust69173  Rolex DateJust69173

ガラスパッキンの劣化が原因でガラスの縁から多量の湿気を
混入させてしまい文字盤と針がシミだらけになっておりました。
日本ロレックス社に見積もり依頼したところビックリするような
金額を提示されたそうです。
弊社の修理では文字盤リダンと針仕上げのほかに機止めネジと
ガラスパッキン、ゼンマイ交換でお見積もりしました。

リダン後の画像

Rolex DateJust69173 Rolex DateJust69173

防水性も含めて機能復帰しました。表側からの湿気混入のため
機械へのダメージが少なかったのは幸いですが、文字盤ダメージの
代償は大きいです。
ガラスの外周にキズが多いのでぶつけないように注意が必要です。
総費用76,000円(税別)