IWC18KケースCal.89のコンプリートメンテナンス

メンテナンス前の画像

IWC 18K IWC/Cal.89

非防水時計なうえ長期間保管されていたため文字盤のシミや機械のサビなど相応のダメージを受けておりましたが、コンプリートメンテナンスで修理を承りました。今回はケースが金無垢のため仕上げ研磨は実施しませんでした。

メンテナンス後の画像

IWC 18Kケース IWC 18K/Cal.89

機械部品は2番車の交換が必要でしたが弊社にも在庫がなく、オリジナル部品を海外からお取り寄せしました。当初交換を想定していた巻真とゼンマイは再使用できまして、その他の部品は全て仕上げ直しいたしました。
外装関連は文字盤リダン(再生)と風防交換、革ベルトの取付で総費用84,000円(税別)のコンプリートメンテナンスとなりました。