IWC・MARK XII Ref.3241のオーバーホール例

オーバーボール前の画像

IWC/MARK XII Re.3241オーバーホール前 IWC/MARK XII Re.3241オーバーホール前

手巻きの操作が重く感じるとの事でオーバーオール
をご依頼下さいました。
竜頭パッキンの劣化やグリス切れが主な要因で
機械的な不具合ではありませんでした。

オーバーホール後の画像

IWC/MARK XII Re.3241オーバーホール後 IWC/MARK XII Re.3241オーバーホール後

IWCのMARKシリーズは手巻きの操作が重くなる
症状を多くお見受けしますが、必ずしも竜頭パッキン
の劣化とは限りませんので、異常をお感じの際は
無理なご使用を控えてお早めにご相談下さいませ。
製造中止モデルのため重症化すると修復困難と
なります。
総費用32,000円(税別)2年保証品