ロレックスGMTマスターRef.16700のオーバーホール例

オーバーホール前の画像

ロレックスGMTマスター16700オーバーホール前 ロレックスGMTマスター16700オーバーホール前

自動巻きが徐々に機能しなくなり止まり症状にまで
進行してしまいました。
現時点ではサビの粉の出所がわかりませんが、竜頭
のねじ込み不良も併発しており部品交換が避けられ
ない状態です。

オーバーホール後の画像

ロレックスGMTマスター16700オーバーホール後 ロレックスGMTマスター16700オーバーホール後

多量の部品交換が必要なためメーカー修理をお薦め
しましたが、ベゼルを交換されたくないとの事で
弊社でお引き受けしました。
交換部品は竜頭、ローター芯、丸穴車、丸穴中間
車、丸穴上座です。防水面も含めて機能回復しま
したが、次回は異変を感じたら直ちにご使用をお
控え頂くようにお願いしました。
総費用87,000円(税別)2年保証品