ロレックスデイトジャスト Ref.1601 オーバーホール

オーバーホール前の画像

RolexDatejust1601オーバーホール前 RolexDatejust1601オーバーホール前

キャリバー1560が搭載されたオールドモデルです。
外装の経年劣化は年代の味として出来る限り残存させて
オーバーホールと必要最小限の部品交換でお預かり
しました。

オーバーホール後の画像

RolexDatejust1601オーバーホール後 RolexDatejust1601オーバーホール後

機械部品は全て再使用出来ました。外装部品は
竜頭チューブが腐食していたため交換しましたが、
風防は研磨で再使用し5気圧防水検査も合格しました。
総費用42,000円(税別)ポリッシュなし、1年保証品