ロレックスサブマリーナRef.14060M/Cal.3130のオーバーホール

オーバーホール前の画像

ロレックスサブマリーナ14060M  ロレックスサブマリーナCal.3130

自動巻きローター軸(ローター真)の磨耗によりガタツキが出ており
基盤部品である地板に接触痕が見られます。
ローター真の交換は避けられない状態です。

オーバーホール後の画像

ロレックスサブマリーナ14060M ロレックスサブマリーナCal3130

内装部品はローター真とゼンマイの交換を要しました。
竜頭やチューブのパッキンも全て交換して防水面でも心配ありません。
純正のローター真の価格が高騰して入手も困難になっております。
油切れによる磨耗が起こる前にメンテナンスされることをお薦めいたします。
総費用43,000円(税別)