ロレックスオイスターパーペチュアルRef.6569/Cal.1035のオーバーホールと部品交換

オーバーホール前の画像

ロレックスオイスターパーペチュアルRef.6569  ロレックスオイスターパーペチュアルCal.1035

ケース番号から1944年に製造されたお品物と推察されます。
日本ロレックス社では修理受付不能で弊社にご相談下さいました。
思い出深いお品物との事で何とかして差し上げたいのですが、部品交換が避けられない状態のため、先ずは不良部品の判定と捜索から開始しました。

オーバーホール後の画像

ロレックスオイスターパーペチュアルRef.6569 ロレックスオイスターパーペチュアルCal.1035

お見積もりの段階で2番車、巻上車、コハゼ、受石、風防、チューブの交換が想定されたため、全ての部品についてお探ししたところ海外の業者を中心に集めることが出来ました。
結果的に2番車は研磨で再使用出来ましたが、その他は全て交換となりました。5気圧の防水検査もクリアーして70年前のロレックスが復活いたしました。総費用105,000円(税別)