ロレックス・エクスプローラーI Ref.14270のオーバーホール

オーバーホール前の画像

ロレックスエクスプローラーI 14270  ロレックスエクスプローラーI 14270

一見状態は良さそうですが、油切れによる使い過ぎで何らかの部品が
削れた金属粉が出ておりました。
発生場所の目星はついてますが、実際に作業してみないとどの位の部品
交換が必要になるか判りません。

オーバーホール後の画像

ロレックスエクスプローラーI 14270 ロレックスエクスプローラーI 14270

金属粉の原因は一受けのダボ減りでした。詳しくはこちらで解説しております。
今回は一受けを交換せずに再使用しましたが、手巻きの際に重さを感じた時点で
操作を止めないと再び磨耗しますので注意が必要です。
その他の部品はゼンマイ交換で済みました。総費用32,000円(税別)