ブライトリング・クロノマットオールドモデルのオーバーホール

オーバーホール前の画像

ブライトリング・クロノマット ブライトリング・ヴィーナス178

40年以上お使いになられておりご愛着があるお品物ですが、多数の店舗で修理不能と判断されて
当社に持ち込まれました。
サビも去ることながらゼンマイ切れのため動作確認も出来ない状態です。
正確なお見積もりが困難なうえ、完全分解後に修理不能となる可能性すらありますが、
お客様の熱意に負けてお引き受けすることになりました。
概算のお見積もりで6~8万円くらいでお任せ修理にて承りました。

オーバーホール後の画像

ブライトリング・クロノマット ブライトリング・ヴィーナス178

ケースは多量のサビ取りと裏蓋穴埋め、プッシュボタンの腐食除去に接着補強。
竜頭内部のパッキン交換、ゼンマイと風防交換(共に汎用部品)、2番車のかしめ直し
等々で何とか仕上がりました。
ケースの腐食が酷いので雨天時や夏場のご使用を控えて短いサイクルでオーバーホール
されるようにお願いいたしました。総費用63,000円(税別)