タグホイヤー・カレラクロノグラフCal.16のオーバーホール例

オーバーホール前の画像

タグホイヤーカレラクロノグラフ修理前 タグホイヤーカレラクロノグラフCal.16修理前

竜頭の内部パッキンが劣化しており汗水の混入に
より巻真にサビが出ておりました。
サビの粉が拡散しての止まり症状(ザラ止まり)です。

オーバーホール後の画像

タグホイヤーカレラクロノグラフ修理後 タグホイヤーカレラクロノグラフCal.16修理後 

交換部品はゼンマイ・竜頭・巻真・裏蓋パッキンで
防水性も含めて回復しました。
ホイヤーの外装部品は国内では販売規制されており
ますが、当該モデルは海外のディーラーに在庫があり
純正竜頭で交換する事ができました。
購入できる外装部品には限りがありますので、ダメージ
が進行する前のメンテナンスをお薦めいたします。

総費用54,000円(税別)2年保証