シチズン・カレンダーウオッチのオーバーホール他

オーバーホール前の画像

シチズンカレンダーウオッチ シチズンカレンダーウオッチ

1952年に製造が開始された国産初の日・曜・月表示のカレンダーウオッチです。
日と曜は連動してますが月は手動で合わせます。
資料によると当時の販売価格は4,000円だったそうです。(国産腕時計12より抜粋)
残念なことに天真折れの致命傷を負っており、動作の確認も出来ない状態ですが
何とか修復されたいとの事でお引き受けいたしました。

オーバーホール後の画像

シチズンカレンダーウオッチ シチズンカレンダーウオッチ

弊社の在庫に部品取り用の機械がありましたので天真新規作製ではなく
テンプ一式交換で対応いたしました。
また当時の黒ゼンマイ(鉄製)が使用されており反発力の低下が起きて
おりましたのでニバゼンマイに交換しました。
60年前の時計故にパッキンなどは一切使用されておらず非防水、非防塵
なのでお取り扱いには注意が必要です。総費用42,000円(税別)