カルティエ・サントス100 Ref.2656のオーバーホールとケース仕上げ研磨

修理前の画像

カルティエサントス100Ref.2656修理前 カルティエサントス100Ref.2656修理前

機械の油切れによる大幅な遅れ症状の改善とケース
の仕上げ研磨でお預りしました。
遅れ症状はメンテナンスを怠って使い過ぎてしまった
のが主な要因です。
カルティエCal.049が搭載されておりますがベース
キャリバーはETA2892-A2なので内装部品の心配
はありません。

修理後の画像

カルティエサントス100Ref.2656修理後 カルティエサントス100Ref.2656修理後 

極度の振り落ち(テンプの動きが鈍い)状態だった
のでゼンマイの交換を見込んでおりましたが、
オーバーホール後に改善したため再使用いたしました。
4番車と各パッキン(竜頭/チューブ/裏蓋)の交換
とケースの仕上げ研磨で機能回復しました。
ネジ止めの裏蓋は汗水が混入しやすいので使い
過ぎにはご注意下さい。

総費用41,000円(税別)1年保証