オメガ・デビルRef.166.033/Cal.565の特殊な修理

修理前の画像

オメガデビルRef.166.033  オメガデビルCal.565

思い入れがあり何とか修復されたいとご相談頂きましたが、ケースの腐食と磨耗で穴が空いて
いたため機械も相当なダメージを受けておりました。
仮に機械が修復できてもケースの防水性を改善しない限り同じことが繰り返されてしまいます。
そこで全く同じ型の時計をお探しして組み合わせる方法をご提案しました。

修理後の画像

オメガデビルRef.166.033  オメガデビルCal.565

検品済みの同型機を弊社がお探しお客様に調達して頂きました。
調達した機械をオーバーホールして仕上げたのが上の画像です。
ケースの状態も良く風防と竜頭は新品に交換して防水性を確保し、文字盤と針は元の時計から受け継がれた
パーツを使用して完成しました。
機械のコンディションも格段に上がりましたので、今後も長くお使いいただけると思います。
総費用37,500円(税・時計調達代別)