オメガダイナミックRef.565.015/Cal.630のオーバーホールと部品交換の修理例

オーバーホール前の画像

オメガダイナミック オメガCal.630

風防の外周に亀裂があり表面もかなりキズがついておりました。
開封前は防水不良の状態で機械も完全な油切れでした。

オーバーホール後の画像

オメガダイナミックRef.565.015 オメガダイナミックCal.630

お見積もりでは風防、竜頭、ゼンマイの交換を想定しておりましたが、オーバーホール後にテンプの振りが回復し持続時間もクリアーしたため再使用いたしました。
 オリジナル革ベルトの交換まで行い総費用は56,000円(税別)の修理でした。