オメガスピードマスタープロフェッショナルRef.145.0808バックスケルトンのオーバーホール例

オーバーホール前の画像

オメガスピードマスター145.0808オーバーホール前 オメガスピードマスター145.0808オーバーホール前

長期間ノーメンテナンス状態で使い続けてしまった
ようで極度の精度不良が出ておりましたが、主な
原因はアンクルの爪石の油切れでした。

オーバーホール後の画像

オメガスピードマスター145.0808オーバーホール後 オメガスピードマスター145.0808オーバーホール後

このモデルは竜頭内部のパッキンの具合をみて竜頭や
プッシュボタンの交換を判断いたしますが、次回の
オーバーホール時期までは持ちそうなので再使用いた
しました。
但し、長期間の使い過ぎには注意が必要です。
総費用37,000円(税別)1年保証品