オメガスピードマスタープロフェッショナルRef.145.012/Cal.321のオーバーホールと部品交換

オーバーホール前の画像

オメガスピードマスター145.012 オメガスピードマスター145.012

防水不良と経年劣化で針にシミも出ており機械はゼンマイ切れによる止まり症状でした。

オーバーホール後の画像

オメガスピードマスター145.012 オメガスピードマスターCal.321

外装部品は竜頭、プッシュボタン×2、針一式を交換して防水性も改善しました。機械部分は香箱へのダメージもなくゼンマイ交換で済みました。長期間メンテナンスを怠ってしまうと修理代に跳ね返ってきますので定期的なオーバーホールを心掛けましょう。総費用69,000円(税別)