オメガスピードマスター1stレプリカ Ref.145.0222のオーバーホール例

オーバーホール前の画像

オメガスピードマスター1stレプリカ145.0222オーバーホール前 オメガスピードマスター1stレプリカ145.0222オーバーホール前

定期メンテナンスでお持込下さいましたが、各
パッキン類の劣化により防水不良が起きており
ました。内装部品には特に異常は無さそうです。

オーバーホール後の画像

オメガスピードマスター1stレプリカ145.0222オーバーホール後 オメガスピードマスター1stレプリカ145.0222オーバーホール後

竜頭やプッシュボタン内部のパッキンも硬化して
いたため交換しました。
その他、風防の外周に亀裂があり交換を要しました。
部品代の高騰により以前お引き受けした同様の修理
よりも高くなりましたが、メーカー修理よりも
お安く済みました。
総費用57,000円(税別)1年保証品