オメガスピードマスターPRO Ref.145.0022のオーバーホール

オーバーホール前の画像

オメガスピードマスターPRO 145.0022オーバーホール前 オメガスピードマスターPRO 145.0022オーバーホール前

一見ダメージが少なそうに見えますが、パッキンの劣化による
防水不良で湿気が混入し油が完全に乾燥している状態でした。
テンプの振りが悪いのでゼンマイ交換が必要になるかも知れません。

オーバーホール後の画像

オメガスピードマスターPRO 145.0022オーバーホール後 オメガスピードマスターPRO 145.0022オーバーホール後

テンプの振りはオーバーホール後に改善したためゼンマイ
は再使用出来ましたが、防水性を戻すために竜頭とプッシュ
ボタンの交換を要しました。このモデルの部品も販売規制の
対象で価格が高騰しております。
総費用52,000円(税別)1年保証品