オメガスピードマスターデイトRef.175.0043のオーバーホール

オーバーホール前の画像

オメガスピードマスターデイト175.0043オーバーホール前 オメガスピードマスターデイト175.0043オーバーホール前

4時位置のボタン欠損で湿気の混入もあり不動の状態で
お預かりしました。止まりの直接の原因はゼンマイ切れ
ですが、数点の部品交換は避けられない状態です。

オーバーホール後の画像

オメガスピードマスターデイト175.0043オーバーホール後 オメガスピードマスターデイト175.0043オーバーホール後

ガスケットの劣化により防水性が復元しなかったため、
2時位置のプッシュボタンと竜頭も交換しました。
その他、ゼンマイとブレーキレバーが旧タイプだった
ため交換を要しました。
強い防水時計ではありませんので、手洗い時には水が
掛からないようにお使い頂きたいと思います。
総費用56,000円(税別)1年保証品