オメガシーマスター Ref.14779/Cal.552のコンプリートメンテナンス

修理前の画像

オメガシーマスター14779 オメガシーマスターCal552

総体的に経年劣化が進んでおりサビや腐食箇所が多数見受けられます。
コンプリートメンテナンスをご希望ですが特殊文字盤のためどこまで再生
出来るか判りませんが、可能な限り作業させて頂くことでお引き受けしました。
文字盤リダン、ケース・ブレスの仕上げ研磨と交換予定の部品は針一式、竜頭
、風防、マキシン、ゼンマイ、2番車、3番車でお見積もりは105,000円(税別)でした。

修理後の画像

オメガシーマスター14779 オメガシーマスターCal552

作業内容は文字盤リダン、ケース・ブレス仕上げ研磨、針一式交換、竜頭
パッキン、風防、マキシン交換でゼンマイと2番車、3番車は再使用出来ました。
文字盤は凹凸があるため剥離仕上げに限界があり深い腐食痕を完全に消す
事は出来ませんでした。
部品が再使用出来たため当初のお見積もから減額となりました。
総費用89,000円(税別)