オメガ・シーマスターPRO300 Ref.168.1623 竜頭チューブ蝋付け交換

修理前の画像

オメガシーマスターPRO300 168.1623修理前 オメガシーマスターPRO300 キャリバー1120修理前

竜頭とチューブのネジ山が磨耗して竜頭が収納
できなくなり修理をご相談下さいました。
この年代のお品物はケース側のチューブ(パイプ)
が蝋付け(溶接)されているため容易には交換
ができません。

修理後の画像

オメガシーマスターPRO300 168.1623修理後 オメガシーマスターPRO300 キャリバー1120修理後

機械部品の状態が良かったのでオーバーホールと
竜頭、チューブの交換が機能回復しました。
チューブの蝋付け交換はケースが変色を起こすため
に仕上げ研磨の作業が含まれます。
ネジ込み式の竜頭はネジがかみ合っていることを
確かめながら丁寧に操作して頂くと長持ちいたし
ます。
手荒な扱いをしますとネジ山の磨耗を早めますので
ご注意下さい。

総費用 56,000円(税別)2年保証