オメガシーマスタープロフェッショナルRef.168.1622のオーバーホール

オーバーホール前の画像

オメガシーマスターPRO Ref.168.1622  オメガシーマスター Ref.168.1622

弊社で2回目のオーバーホールですが既に10年近く経過しておりました。
今回はゼンマイ切れによる止まり症状で3番車に焼き付きが見られますので交換が疑われます。

オーバーホール後の画像

オメガシーマスターPRO Ref.168.1622 オメガシーマスターPRO Ref.168.1622

過去の修理では竜頭のねじ込みが正常でもパッキン不良の際は竜頭一式交換で対応しておりましたが、今回は汎用のパッキンを単体で交換して防水を効かせることが出来ました。3番車も再使用できたため総費用29,000円(税別)で仕上がりました。
このモデルは10時位置のエスケープバルブが緩むと湿気や水気を混入させてしまう場合があるので、常に閉まっているか確認する必要があります。