オメガ・シーマスターアクアテラ コーアクシャルRef.168.1111/Cal.2500Bのオーバーホール

オーバーホール前の画像

オメガシーマスターアクアテラコーアクシャルRef.168.1111修理前 オメガシーマスターアクアテラコーアクシャルCal.2500B修理前

油切れ状態での無理な使用により自動巻き機構や
歯車にダメージが及んでおりました。

オーバーホール後の画像

オメガシーマスターアクアテラコーアクシャルRef.168.1111修理後 オメガシーマスターアクアテラコーアクシャルCal.2500B修理後

自動巻き切替車、3番車、4番車はΩ1120と共通
部品ですが、ゼンマイは2500Bの専用パーツと
なります。
キャリバー2500系は末尾のアルファベットにより
一部の使用部品が異なりますが、専用パーツは高額
ですので症状が悪化する前にオーバーホールされる
事をお薦めいたします。